安城のカフェ『TEA HOUSE laCASA 安城店 (ティーハウスラカーサ)』に行ってきました

こんにちは。小汚いレトロ喫茶店好き大食いライターの有村ヒツジ@愛知県フリーライター(@arimurahitsuji)です。先日、安城市篠目町にある『TEA HOUSE laCASA 安城店 (ティーハウス ラ・カーサ)』に旦那と2人で行ってきました。男性とのデートにOKかどうかという目線で、雰囲気やボリュームなどなど、本音でレポートしていきます!

ヤギがこんにちは

ティーハウス ラ・カーサは、安城市篠目町『ラ・カーサヒルズ』の一画にあるカフェ。県道12号線、篠目交差点のすぐそばにあります。駐車場台数を数えるのを忘れましたが、結構あります(すぐ満車になるけど)。1台1台のスペースは、コンパクトカーなら十分に広いかと思います(セダンだとそこまで広さは感じられなかった)。

ラ・カーサの目の前には、ヤギ小屋があります。「ご自由にどうぞ」的に野菜が置いてあるので、それをヤギに進呈します。

めっちゃガチで食べにきます。小さな子どもが最初は「ヤギさんにエサあげるぅ~~」と近づきますが、ヤギがガチすぎて引き気味です。

次から次へとヤギが集結し、板の隙間から顔を出します。

頭出しすぎて、板が削れちゃってます。怖いです。

あっ、すみません。ヤギがあまりにも強烈だったので、本題に入る前にヤギだらけにしてしまいました。

たのしく、やさしい毎日を

大きくとられた窓から降り注ぐ光。フロアの半分は吹き抜けになっていて、開放感もアリ。

ティーハウスラ・カーサ「たのしく、やさしい毎日を!」をテーマにしたカフェ。注文住宅やリノベーション&リフォーム、店舗の企画・設計・施工、家具・インテリアの企画・デザインなどを行っている『la CASA(ラ・カーサ)』のコンセプトカフェなので、内装はめちゃんこオシャレです。

2階は事務所のようです。

今回はランチタイムにお邪魔しました。ランチタイムは11:00~14:00で、どうしても待ちたくない!というときは予約した方が吉(このあと改めて平日に友人とも行ったのですが、OPEN早々席が埋まりました)。

お子さん連れのママが多い

男性客はあまりおらず(いてもカップルや夫婦)、ほとんどがお子さん連れのママさんたちでした。子ども用のイスがあって、授乳室&おむつ替え室もあったので、小さなお子さんがいるママにはいいかも。お子様メニューのリゾット、お子様プレートもありましたよ!

席はテーブル席とソファ席、テラス席があります。クッションがいっぱい置いてあったりディスプレイがオシャレだったり、まさに「インスタ映え」。

席を取り、注文と精算はレジで先に済ませるスタイルです。その場で「え~、何食べよう~迷うぅ~~~おいしそぉお~~~」とかやってると、後ろで並んでいる人に「早くしろ」と思われてしまうので、席でじっくりメニューを見てから注文しに行くか、食べログでメニューを確認して食べたいものを決めてから注文&精算に行くのがオススメ。

こんなん食べました

旦那が頼んだのは『100%牛の手ごねハンバーグ』。日替わりカップdeパン+サラダ+スープ付きで1,350円+税。ちょっと小さめのストウブで焼いたもので、これまた「インスタ映え」。焼き加減はかなりのレアですが、苦手な人は“よく焼き”OKだそうです。味は100%牛なだけあって、牛肉感がすごい。ハンバーグというよりは、赤身の牛肉を食べているような感じ。野菜もゴロゴロ入っていて、健康的です。

サラダはグラノーラがトッピングされていて、ドレッシングは手づくり。この日は柿のドレッシングでした。サラダにグラノーラは初体験でしたが、意外とおいしいし、食感がいいので野菜をモリモリ食べられます(とても気に入ったので、自宅でもこうして食べるようになりました)。

この日のパンはバジルでした。あったかくてふわふわ。大きさとしては、手のひらにのるサイズ。旦那はハンバーグといえばライス派なので、そういった男性にはちょっと物足りないかも。

私が食べたのは日替わりパスタ(鶏肉&トマトソースでしたが、正式名称は失念しました…)。こちらはサラダとスープ付きで1,200円+税。意外とボリュームがあって、男性でも満足できると思います。普通の女性なら「お腹いっぱぁい」になると思います(disっている訳ではありません。私が大食いなだけの話です)。ちなみに、鶏肉は多分胸肉です。なのでさっぱりめ。

ティーハウス ラ・カーサはカップケーキがウリだということもあって、せっかくなので、デザートにカップケーキをいただきました。季節限定のさつまいものカップケーキで、値段は失念…確か350円~380円くらいだったと思います。素朴な甘味がいい。他の生クリーム系のものも食べましたが、ちょっと私には甘かったようです。甘いのが苦手な男性なら、こういった素材の甘味を利用したカップケーキがいいかもしれませんね。

もう1つのウリであるハーブティもいただきました。なんてったってティーハウスですからね。

月の満ち欠けに合わせてブレンドした『ムーンティー』。潮の満ち引きが月と関係しているように、大半が水で構成されている私たちも月の影響を受けていることを意識したハーブティーです。

だそうです。メニュー表にはどのハーブがブレンドされているか、どんな効能があるのかが記載されています。と言っても、普段飲まない人にとっては味の想像はつかないかもしれません。ブレンドしてあるので、ちょっとクセを感じる人もいるかも。それでも飲んだらなんだか健康的になれた気がするのがハーブティーです。

ここからは、後日友人と行ったときに食べたものを紹介します。

『30品目の野菜サラダ エクストラバージンオイルを添えて』、日替わりカップdeパン+サラダ+スープ付きで1,200円。エビやローストビーフ、アボカド、サーモンなど具だくさんのサラダでした。これはとにかくすんごいボリューム。隣のパンと比較してもらえればわかるかと思います。野菜も新鮮シャキシャキでおいしい。大食いでも問題ナシです。

こちらは『生姜と水菜のタコライス』。サラダとスープ付きで1,000円+税(パンが写っちゃってますが)です。タコミートはちょっとピリ辛で、水菜がシャキシャキ!味は思いの外あっさりしていました。こちらもまぁまぁのボリュームで、普通の男性なら満足できる量かと思います。

EXTRA

カフェの隣には、「丁寧な暮らし」をテーマにした雑貨屋さん『SOUP Life Store』があります。こだわりの家具や日用品、キッチン雑貨や食器などなど、こだわりのある品々が並んでいました。お食事後にふらり立ち寄るのも良いかも。

ガーデンデザイン、インテリアデザインのお店『for living』もあります。ガーデニング用品が並んでいて、目の保養になりました。

デートに向いているか?

男性とのデートにOKかどうか…答えは「人による」です(としか言えない)。女性ばかりの空間でもOKな人、そこまで大食いじゃない人、ハンバーグにライスがつかなくてもOKな人であれば大丈夫だと思います。まぁ、女子会で行った方がよさそうな気もしますが。お味の方は、可もなく不可もなく(ガッツリ濃い味を欲する人には物足りないかも)。ただ、野菜は新鮮だし、おいしかったです。

今回紹介したメニュー以外には、エッグベネディクトやそば粉のガレット、牛タンシチュー(これもストウブで調理)、アフタヌーンティーセットなどがありました。ディナーもやっていて、女子会プランは3,240円でビュッフェ!人数が少なければ通常コースメニューになるそうです(友人情報)。

お店情報

禁煙・喫煙:テラスの一部の席、室外の喫煙所での喫煙が可能
予約:可※ランチタイムは11時来店の方のみ、1日5組限定