高血糖・肥満症で藤田医科大学病院に入院するの巻【入院準備編】

どうも、万年食いしん坊がたたり、入院するハメになってしまった有村ヒツジです。

婦人科の疾患で藤田医科大学病院にかかっていたところ、「それより先にこの血糖値を肥満をどうにかしないと手術ができない!」と言われてしまい、教育入院(いわゆるダイエット入院のようなもの)をすることになりました。

このシリーズでは糖尿病・肥満症治療のための入院に関することを、恥を忍んでしたためます。

今回は入院準備編!入院するにあたり準備したもの、不安だったことや実際に必要かどうかも含めてお話しします!

入院準備

入院するにあたり、病院から教えてもらった必要なものを買い揃えました。

HPにはこんな感じで書いてあります。わたしが入院するにあたって気になったことや不安だったこと、実際必要なのかどうかなども含めてお話ししましょう。

ちなみに、わたしが入院したのはB棟7Eです。ほかの病棟だったら違うこともあるようなので、参考程度にということで!

パジャマ・服・下着について

パジャマは1着100円くらいでレンタルできます。ただ、ほんとにパジャマです。病人感のあるパジャマね。

ケガや手術の必要な病気とかで入院している人ならいいと思いますが、糖尿病・肥満症で入院する人のほとんどは病室にいない(歩いたりリハビリしたりで)し、夜ぐらいしか寝るときがないので、パジャマってほんとに必要か?と思うわけです。

まぁ、日中と寝るときは着るものをどうしてもわけたい!って感じなら、パジャマは借りるといいかなーと思います。

ちなみにわたしは洗濯物を増やしたくなかったので、お風呂に入るときのみ着替えていました。

実際にパジャマで過ごしている人ももちろんいますけどね。主におじいさんおばあさんがパジャマです。まぁそれは個人の自由かなとは思いますので、お好きなように。

わたしの場合は、Tシャツと短パン、パーカー、カーディガンを持って行きました。下着はしまむらで4枚980円のやっす〜いやつ。それぞれ1週間分を用意しておきました。

で、これ人によっては重要だと思うんですが…ブラジャーの話。

デブは大体巨乳なので(いや脂肪なのはわかってますのでこの表現を許してください)、ワイヤーの入ったブラじゃないと乳が暴れるんですよ(有村調べ)。

でも、病院で乳を持ち上げてきれいな形にする必要ありますか?わたしは別にどうでもいいわと思ったのでw(人前ではいつでもきれいでいたい!って方はごめんなさい)

ジニエのスポブラ3枚セットにしました。パッドのおかげで乳首の突起はカバーできますが、ワイヤーほどの強力な持ち上げや寄せ能力は皆無!!まぁないよりはいいかなと。

ただ、めちゃくちゃ楽です。運動するとき、寝るときはほんっと〜〜〜〜〜〜〜〜に楽チンです。

家では基本的にノーブラで過ごしているので、宅配便がきたときは慌ててブラつけてたりしていましたw退院してもこのブラなら使えそうだなと思っています。



ちなみに、洗濯は病棟にコインランドリー(よくビジネスホテルにある感じの)があるので、洗濯100円・乾燥100円でできます。

洗面用具・衛生用品について

B棟7Eでは、毎日シャワーできます(予約制ではあるけれど)。シャンプーやタオルは自分で用意しないといけません。病室とシャワー室を行き来するときに、お風呂セットをカゴに入れておくと便利です。

わたしが他に用意したのは、歯磨きセット、綿棒、メイク落としシート(万が一なにかで外出するとかでメイクしたら使うかなと)、汗ふきシートです。

シャワーができるといえども、汗拭きシートは超重要。なぜなら、お風呂に入るまで・入ったあとに汗をかく可能性があるからです。わたしの場合は、3食後は必ず30分以上歩いているので、多少なりとも毎回汗をかきます。

もちろんタオルも使っていますが、さっぱりしたいな〜というときには欠かせません。特にビオレの冷シートはスースーして超きもちいい。香りもめっちゃいいです。


生理用品に関しては、入院期間に生理がかぶりそうであれば、持っていった方がいいです。院内にはファミマが2つあるのですが、置いてあるナプキンの種類が少ないです。好みがあるとか、肌荒れがあるからこの銘柄でっていうのが決まっている人は、準備しておく方が吉。ドラッグストアの方が断然安いし。

それから、除菌ウェットシートもあればいいと思います。何かしら使う機会があります(人によるかな?)。ちなみにわたしはこれがあるので、ティッシュペーパーは持っていないです。もし鼻水が垂れてくるようなことになれば、ファミマで買いますw

カトラリーや食器について

ごはんを食べるときに使うおはしやフォークは、自分で用意しないといけません。ちなみに、わたしは100均で買ったスプーンとフォーク、コップを持って行きました。わりばしでもいいかなとは思いましたが、なんとなーく。

スプーンを使うときはなさそうだなと思っていたのですが、今日の昼ごはんにシチューが出たので、持ってきてよかったなとは思っています。

あと、水筒や蓋つきのタンブラーがあると便利です。お茶・水が出てくる給茶器がラウンジ(患者・お見舞いにきた人が使える談話室で、飲食もOKな場所)に置いてあるので、わたしはそこのお茶を水筒に入れて飲んでいます。毎日購入してたら結構お金かかりますからね。


タオルについて

タオルは断然フェイスタオルがおすすめ。バスタオルなんか使ったら洗濯物が多くなるだけ。ちなみに、日中汗をかきそうな人は多めに持っていくといいです。

ちなみに、「エアーかおる」っていうタオルがめちゃくちゃおすすめ。軽くてふあっふあでめちゃくちゃ肌触りがよくて、めっちゃ吸水率がいい。ただ、いいお値段なので、1枚しか持ってこなかったけどw


収納スペースについて

私が入院しているのは無料の大部屋(4人)で、ここにある収納スペースはこの大きさです。といっても個室もこの大きさなんですが。特別室とかエグゼクティブルームになると、こんなレベルではないようです。

▼もはやホテル。1泊10万なんか、よっぽどのセレブじゃないと無理

テレビの上にあるのは棚、カギのついているところは引き出し、その下はテーブルみたいなもの、その下の引き出しの中にはセキュリティボックスとテレビのリモコンが入っています。そしてその下には冷蔵庫(1日100円)。

私はテレビを見ないので、テレビ前は棚として使用。引き出しからあふれた荷物はパイプ椅子の上にどーんと置いてあります。めっちゃ生活感にあふれていますw

次回は入院生活編

長くなってしまいましたが、入院準備に関してはこのへんで。

次回は入院生活編についてです。毎日どんなことをやっているのか、スケジュールについてをお話しします!