【ランチレポート】安城の中華料理屋『華龍』に行ってきました|ここ、食べ放題もあります

こんにちは。食いしん坊ライターの有村ヒツジ@愛知県フリーライター(@arimurahitsuji)です。安城で中華料理といえば、北京飯で有名な『北京飯店』ですよね。そこをスルーして、あえての『華龍』を紹介します。食いしん坊が本当に満足できるお店なのかをレポートします!

『華龍』の場所は、県道48号線沿い、安城警察署のすぐ近くで向かいはとんかつの『かつや』です。隣に釣り具屋さんがあり、駐車場は共同になっています。警察署の方向から来るときは、お店は右側にあり、ポールとポールの間から右折して駐車場に入るので、ポールに気を付けてくださいね。

単焦点レンズしか持って行かなかったので、店内の様子があまり撮れませんでしたがこんな感じ。ごく普通の中華料理屋です。間の仕切りをはずせば、8人ほど座れるそうです。お昼どきはサラリーマンが1人で来ているので、私1人で行っても浮いてなかったです(いや、浮いていることに気づいていないだけかもしれない)。写真には撮っていないけど、靴を脱いで上がる座敷もあります。

中華料理あるある「ランチが激安」

私が注文したのは、ラーメン+ご飯ものの「ラーメンセット」。これで700円(税込)です。大事なことなのでもう一度言います。これで700円(税込)です。

ラーメンを、台湾・醤油・豚骨・味噌・塩・担々麺・冷やし中華・冷やし担々麺から選択します。ご飯ものは、ニンニク炒飯・キムチ炒飯・カレー炒飯・台湾炒飯・カニ炒飯・レタス炒飯・唐揚げ飯・ニラ玉子のせご飯・天津飯・回鍋飯・麻婆飯・海老玉子飯・中華飯・カツ丼・味噌カツから選択。私は味噌ラーメンと唐揚げ飯を選択しました。

まぁこれは中華料理屋あるあるなので、700円でも普通、むしろこれより安い店もありますね。ただ、ここ『華龍』はボリュームがすごい。ラーメンも心なしか麺が多いし、丼物だってご飯も具材もめちゃくちゃ多い。

唐揚げ丼、ヒィヒィ言いながら食べました。甘辛い…というよりは甘いタレがかかっていて、ごはんが進みます。ちなみに、ここは唐揚げ自体もめちゃくちゃデカイです。1個の大きさが、女性のこぶし大くらいはあるんじゃないかな?(カットしてあるから食べやすくて安心した…)

私、前回来たときは、うっかり「唐揚げ定食」を頼んでしまったのですよ。唐揚げ、ラーメン、漬け物、ライスで1,180円(税込)。こぶし大の唐揚げ5個に、麺多めのラーメン。マジで吐きそうになりながら食べました。よっぽど大食いだ!って方以外は、ラーメンセットで十分だと思います。

ラーメンの麺は、かんすいのきいたちぢれ麺。こういう中華料理屋って、だいたいストレートの中華麺が多い傾向にあると思うんですけど(データは私)、ここはなんかこだわってるのかしら?これが意外とウマイんですよ。雑誌に載ってるラーメン屋ほどおいしいという訳ではないんですけど、“中華料理屋にしては”おいしいんです。スープもまぁまぁおいしいです。

食いしん坊の食いしん坊による食いしん坊のための評価

どう考えても、食いしん坊でも大満足なお店です。量が多い。多すぎます。味はどうかと言われると、普通の中華料理屋さんという感じで…。まずくはないです。どうしてもおいしいものが食べたい方は、松坂屋の南館10階とかに行ってください。

ちなみに、こちらは食べ放題飲み放題のコースもあります。2時間で、170種類以上の中華が食べ放題+飲み放題付きで3,180円(税込)です。めちゃくちゃ安くないですか?しかもぐるなびのクーポン使ったら、11名以上で1名無料です。食べ盛りの中高生なんか大喜びっすよ。大学生男子なんかも大喜びっすよ。飲み放題も、“意外と”カクテルとかもあります。紹興酒とか杏露酒もね。とにかく量!って人にはかなりオススメのお店です。質しか求めないわって人は、どうぞ松坂屋の南館10階のお店へ行ってください。

お店情報

関連ランキング:中華料理 | 安城駅三河安城駅南安城駅